青美展終了・タグボートアートガイド掲載

先週をもちまして名古屋美術倶楽部さんにて開催されておりました青美展が終了致しました。

展覧会期間中は、地元から近いところでの展覧会ということで懐かしい恩師達との再会や、新たな御縁、そして作品への多くのお言葉を頂戴いたしました。

お世話になった美術倶楽部の皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

 

あわせて告知をさせていただきます。

昨日発行されましたアート情報誌「タグボートアートガイド6月号」にてアーティストインタビューをご掲載いただきました!13Pにご掲載いただいております。「大作の掲載を」とのことでしたので、修了制作をご掲載いただけることとなりました。

「自然環境が育む情熱のアート」と、とても嬉しい見出しをつけていただきました。

 

タグボートアートガイドさんへのご掲載は、今はなき公募展「アーティクル賞」でグランプリを頂戴した際にご掲載いただいてから2度目の掲載となります。

その時の御縁で、タグボートさんのサイト上で作品販売をさせていただくこととなり、大変光栄なことにTAGBOAT Next GenerationSの部門で販売額1位という称号を頂戴いたしましたので、今回のインタビューをご掲載いただく運びとなりました。

 

これは私一人での力では到底なし得ることができなかったことです。

改めて作品をご購入いただいた皆様や、お気にとめて下さった方、タグボートの皆様に御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!

 

タグボートアートガイドは関東近郊の美術館、百貨店、ギャラリー、商業施設を中心に、中部、関西でも無料配布されております。

どうかお手にとっていただけますと幸いです。

よろしくお願い致します。

蒸し蒸しする気候が続きますが、制作頑張ります!

アクセスカウンター